海外で生きる、と言う事....

c0189379_18234724.jpg

先日もちょっと書かせて頂いたのですが、ブログを拝見して下さっている方々から、
本当に沢山の様々なメールを頂きます。
メールの内容は様々なれど、一番困ってしまうのは 移住や起業の御相談。
何の因果か、何故か此処に住む事になり、
知らぬ間に時間が経ってしまっただけの僕達にとって、
此処で生きる、と言う事に対して、決して良い返事など返せないんです....
本当に言いたい事、暴露してしまいたい事、悪口、罵詈雑言等々、
本当に書きたい事、言いたい事など数千m級の山々程有れど、
それをグッと堪えて口を閉ざすしかない此処での暮らし、
海外に生きる、と言う事、勿論、これは何処に住んだとしても同じだと思うけど、
決して、楽しい事、嬉しい事、良い事ばかりで有る筈がありません。
特に、個人事業主として海外で生きる、と言う事は、
全ての責任を全て自分で背負って生きて行かなければならない、
誰も助けてなどくれない、いつ崩れ去るやも知れぬ流砂の上で生きる様なもの、
なんじゃないか、なんて思ったりします。
気候、シーズン、人々の流れにに左右され続け、毎月毎月金の流れに頭を悩ませ、
夏休みも冬休みも祝日もなく、気軽に度々日本へ帰れる人々を横目で見ながら羨ましがり、
他人様の国に暮らす以上、どんな理不尽な事にもただ黙って耐えるしかない生活....
だけど、それもこれも自分達が選んでしまった道、歩んで来た道、
どんな人生にだって良い事だって悪い事だって当然有る、
腰掛で数年住んでみるだけなら良いだろう、けど、祖国を捨て、
他人様の国で生きる、人生を過ごして行く、此所で生きて行くと言う事の持つ重み、
海外で働く、海外で暮らす、と言う言葉の持つ意味と、
他人様の国で生きて行く、と言う事は、全くその持つ意味そのもが違うんだ、
と思います。。。

悲しいかな、理想と幻想だけでは、人は決して生きて行けないしな。。。

同じくタイ バンコクで日本食店を経営されている 竹亭 御主人のブログに、
本当に共感してしまう同じ境遇の記事があったので、御興味の有る方は是非。。。

** VOTE FOR THIS **
                  
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
[PR]
by hanoilife | 2011-07-29 19:21 | ハノイ暮らし | Comments(2)
Commented by Yone at 2011-07-31 05:56 x
海外への移住・起業は並大抵ではないと思います。組織の中での駐在とはまったく違いますね。わが社もリスクの少ない形態でハノイに進出してますが、最後は人とのかかわりあい方ですね、
現在のパートナーは親友ですが。同士でもあると考えてます。
少なくとも僕のほうは・・・?実感としてベトナム人の根底にある
壁は越えられませんが・・・・?
Commented by hanoilife at 2011-07-31 15:05
これからも頑張りましょうね。。。
<< 幻の夏休み 社員旅行.... バックパッカー達の夏 2011... >>